reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:社会( 26 )


2006年 01月 04日

寛仁親王:「一度切れた歴史はつなげない」女性天皇に異議

 昭和天皇が自らの神格性を否定し、後に人間宣言と呼ばれた「新日本建設に関する詔書」が発表されたのは、終戦翌年の1946年1月1日だった。4日後に生まれた昭和天皇のおい、寛仁親王殿下が毎日新聞の単独インタビューに応じ、皇室の歩みや将来像などについて語られた。殿下は「(詔書について)昭和天皇ご自身は『自分は戦前から何も変わっていない』とおっしゃっていた」と明かすとともに、皇室の役割を「光の当たっていないところに光をあてるもの」との考えを示された。
 皇室典範改正問題についての質問にも応じ、「政治を超えた歴史の問題」との認識のうえで、男系による皇位継承の伝統を踏まえ、「一度切れた歴史はつなげない。腰を据えて議論すべきだ」とした。「皇室典範に関する有識者会議」が出した「女性・女系天皇の容認」の結論に異を唱えた形だ。
 殿下は既に福祉団体の会報のエッセーで、元皇族の皇籍復帰や女性皇族に養子を取ることを認めることなどによる男系男子継承方法を示しているが、「過去にはこうした方法で、皇位継承の危機をたびたび回避してきた」「先人が築き上げた貴重な財産(方法)にならって、できるだけの手を尽くしていくべきだ」とした。
 「人間宣言」については、「戦前・戦中と戦後を区別し、新しい日本に向かうという意味があった」と位置づけた。また、皇室のあり方について「日本民族の知恵が権力を持たせないようにしてきた。国を守っていくために必要な存在」とした。【大久保和夫】
 ◇インタビューの要旨
 昭和天皇の「人間宣言」の4日後に生まれた寛仁親王殿下。その生い立ちは戦後の皇室の歩みと重なる。皇室の「来し方行く末」を、内側から語られた。要旨は次の通り。
■人間宣言
 終戦の御前会議で陛下(昭和天皇)のご意見をと奏上し、そこで陛下が「平和を望む」とおっしゃったことが、後に「ご聖断」となった。人間宣言も同じで、用語自体はメディアが勝手に作ったものだ。
 人間宣言が、戦前・戦中と戦後を区別した新しい日本に向かうという詔書であるのは事実だが、陛下とお話ししたとき、戦前・戦中・戦後を通して、ご自身は「何も変わっていない」とおっしゃっていた。現人神というのもみんなが勝手に言っていたことだ。
■昭和天皇のこと
 皇族のあり方について、2度じっくりとお話をうかがう機会があった。その際、ご自身の意思で発言・行動されたのは、2・26事件と終戦の決断の2度だけだとおっしゃっていた。2・26事件では内閣が機能しなくなって、終戦では御前会議で意見が割れたからで、どうしても判断されなければならなかった時だ。
 このご発言には大変驚いたが、後に記者会見でご自身で語られたので安心して今、このように話せる。立憲君主というお立場を十二分にお分かりになってのことだったと思う。
 そして、公平無私であられた。いろんな方の話を聞かれて、よく事情をご存じだった。戦前、戦中、戦後を通じて多くの人に会われて話を聞き、激動の時代を生きてこられたわけだから、陛下には勝てない。
 しゃべり方は、「あ、そう」が多くてお上手とは言い難いが、パーティーなどでも部屋にお入りになれば、みんなの視線が自然と集中してしまう、そういうすごさがおありになった。
■皇族のあり方
 皇室は、一部の例外を除いて権力を握ることがなかった。権力を持つところと、皇室を分けてきたのは、大和民族の知恵だと思う。国を守っていくためにそういう形になった。外国の王族の中には、パワーの論理が働いて権力を握ったりしたから、その後つぶれたケースもある。
 皇室は悠久の歴史の中で常に受動態であった。突き詰めると、存在することに意義があるということだ。政治や営利にも関与できないし、ある意味「ニッチ(すきま)産業」だ。
 政府や行政も、国民のためにいろんなことを展開していくが、足らざるところはある。皇族がそれを補い、光が当たっていないところに光を当てる。それぞれの皇族が、国民の要望、希望に沿っていくことが大事だ。
■皇室典範改正
 皇室のあり方に関する問題を有識者会議による1年、三十数時間の議論で決めてしまうことに素朴な疑問を抱く。この問題は、政治を超えたものだ。多くの国民が歴史を理解したうえで大いなる論議がわき上がって、国会で、審議に審議を重ねて結論が出ればと思う。男系で継いできた歴史は、一度切ってしまえばつなげないことを分かってほしい。
 皇位継承をめぐってはいくつかの危機があったが、これまで回避してきた。10親等ぐらい離れた傍系から皇女に婿入りしたり、宇多天皇のように臣籍降下したのに復活して皇太子になり、その後天皇になったケースもある。
 1947年に臣籍降下した11宮家の当主にカムバックしていただいたり、養子ができるようにするなどの方法がある。できるだけの手段を講じるのが先だ。すべての手を尽くしたうえで、駄目なら仕方がない。
 11宮家の復帰には、60年間一般の中で生活してきたので違和感があるというが、異様な意見だ。菊栄親睦会という昭和天皇のご親族が集まる会がある。旧宮さま、元宮さまとの付き合いは深い。
 むしろ愛子さまの夫になった人が、突然「陛下」と呼ばれる方が違和感が強いのではないか。
毎日新聞 2006年1月3日 19時58分 (最終更新時間 1月4日 0時12分)
寛仁親王:「一度切れた歴史はつなげない」女性天皇に異議
[PR]

by thinkpod | 2006-01-04 18:08 | 社会
2005年 12月 27日

扶桑社教科書の不採択運動 中核派、深く関与

 新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」「内外情勢の回顧と展望」で分かった。

 警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が(1)イラク問題(2)「日の丸・君が代」問題(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


 公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて共同行動を呼びかけたと指摘している。


 また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、中核派の関与を明らかにしている。

【2005/12/27 東京朝刊から】
扶桑社教科書の不採択運動 中核派、深く関与
[PR]

by thinkpod | 2005-12-27 15:46 | 社会
2005年 12月 24日

天皇陛下、72歳に サイパン訪問「心の重い旅でした」

≪清子さん結婚に寂しさも≫

 天皇陛下は二十三日、七十二歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、記者会見し、終戦六十年にあたり今年六月、戦没者慰霊のためにサイパン島を訪問したことに関して「厳しい戦争のことを思い、心の重い旅でした」と振り返られた。

 十一月に長女の黒田清子さん(36)が結婚され、「これまでおかしいことで三人が笑うとき、ひときわ大きく笑っていた人がいなくなったことを二人で話し合っています」と皇后さまとお二人での生活にやや寂しさをにじませられた。


 「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇を容認したことに関連しては、言及は控えられたものの、女性皇族の存在について「その場の空気に優しさと温かさを与え、人々の善意や勇気に働きかけるという、非常に良い要素を含んでいる」とし、療養中の皇太子妃雅子さまのご回復を待ち望まれていた。


◇【陛下ご会見の全文】
 天皇陛下
 最近、北陸地方を中心に各地を豪雪が襲い、各地に被害が生じ、死者も出ていることに心を痛めています。遺族の人に心から哀悼の意を表したいと思います。速やかに天候が好転し、人々が穏やかな生活に戻れるよう、そして負傷した人々が順調に回復していくよう願っています。


◇  (質問一)
この一年、国内外でさまざまなことがありました。陛下は病の治療を続けられながら、戦後六十年にあたってサイパンを慰霊訪問されるなど、数多くの公務に取り組まれました。初めての海外での慰霊についてのお気持ちや、かの地で感じたこと、今後の慰霊のあり方、次世代への継承などについて陛下のお考えをお聞かせください。

 天皇陛下
 先の大戦では非常に多くの日本人が亡くなりました。全体の戦没者三百十万人のなかで、外地で亡くなった人は二百四十万人に達しています。戦後六十年にあたって、私どもはこのように大勢の人が亡くなった外地での慰霊を考え、多くの人々の協力を得て、米国の自治領である北マリアナ諸島のサイパン島を訪問しました。


 そこにはこの地域で亡くなった戦没者のために、国が建てた中部太平洋戦没者の碑があります。


 ドイツ領であったサイパン島は第一次世界大戦後、国際連盟により日本の委任統治領となり、多くの日本人が移住し、砂糖産業や農業、漁業に携わっていました。


 昭和十九年六月十五日、米軍がサイパン島へ上陸してきたときには、日本軍はすでに制海権、制空権を失っており、大勢の在留邦人は引き揚げられない状態になっていました。このような状況下で戦闘が行われたため、七月七日に日本軍が玉砕するまでに陸海軍の約四万三千人と在留邦人の一万二千人の命が失われました。


 軍人をはじめ、当時、島に在住していた人々の苦しみや島で家族を亡くした人々の悲しみはいかばかりであったかと計り知れないものがあります。この戦闘では米軍にも三千五百人近い戦死者があり、また、九百人を超えるサイパン島民が戦闘の犠牲になりました。また、この戦闘では、朝鮮半島出身の人々も命を落としています。このたびの訪問においては、それぞれの慰霊碑にお参りし、多くの人々が身を投じたスーサイド・クリフとバンザイ・クリフを訪れ、先の大戦において命を落とした人々を追悼し、遺族の悲しみに思いをいたしました。


 六十一年前の厳しい戦争のことを思い、心の重い旅でした。ただ、高齢のサイパン島民には、かつて日本の移住者が島民のために尽くしたことを今も大切に思っている人がいることはうれしいことでした。私どもが島民から温かく迎えられた陰には、かつての移住者の努力があったことと思われます。


 このたびのサイパン島訪問に携わった日本側の関係者をはじめ、米国側ならびに北マリアナ諸島側の関係者に深く感謝しています。


 日本は昭和の初めから、昭和二十年の終戦までほとんど平和な時がありませんでした。この過去の歴史を、その後の時代とともに正しく理解しようと努めることは、日本人自身にとって、また、日本人が世界の人々と交わっていく上にも、極めて大切なことと思います。


 戦後六十年にあたって、過去のさまざまな事実が取り上げられ、人々に知られるようになりました。今後とも多くの人々の努力により、過去の事実についての知識が正しく継承され、将来にいかされることを願っています。


◇  (質問二)
清子さんのご結婚について、現在のお気持ちと三十六年間の思い出、ご夫妻二人きりになった暮らしぶりについてお聞かせください。

 天皇陛下
 二人の結婚に対して、多くの人々が心のこもった祝意を寄せてくれたことをうれしく思います。


 二人が二年近く十分に話し合い、心を決めることができたことは非常に幸いなことでした。二人が結婚の日を迎えるまで、さまざまな面で力を尽くしてくれた多くの人々に深く感謝しています。


 清子は皇族として、国の内外の公務に精いっぱい取り組むことに心がけ、務めを果たしてきました。また家庭にあっては皇后と私によく尽くしてくれました。


 私の即位の年に成年を迎えた清子が、即位の礼には皇太子、結婚して四カ月あまりの秋篠宮とそろって出席し、私どもを支えてくれたことは心に残ることでした。


 清子の結婚後も私の日常はさまざまな行事で忙しく、今のところはそれほど変わったという感じはしません。皇后はさぞ寂しく感じていることと思いますが、今までにも増して私のことを気遣ってくれています。ただ、これまでおかしいことで三人が笑うとき、ひときわ大きく笑っていた人がいなくなったことを二人で話し合っています。清子は心の優しい人でしたが、とても楽しいところがありました。


 新しい道が二人にとって幸せなものであるよう、願っています。


◇  (質問三)
皇室典範に関する有識者会議が、「女性・女系天皇」容認の方針を打ち出しました。実現すれば皇室の伝統の一大転換となります。陛下は、これまで皇室の中で女性が果たしてきた役割を含め、皇室の伝統とその将来についてどのようにお考えになっているかお聞かせください。

 天皇陛下
 皇室の中で女性が果たしてきた役割については、私は有形無形に大きなものがあったのではないかと思いますが、皇室典範との関係で、皇室の伝統とその将来についてという質問に関しては回答を控えようと思います。


 私の皇室に対する考え方は、天皇および皇族は国民と苦楽をともにすることに努め、国民の幸せを願いつつ務めを果たしていくことが、皇室のあり方として望ましいということであり、また、このあり方が皇室の伝統ではないかと考えているということです。


 女性皇族の存在は、実質的な仕事に加え、公的な場においても私的な場においても、その場の空気に優しさと温かさを与え、人々の善意や勇気に働きかけるという非常によい要素を含んでいると感じています。その意味でも、皇太子妃の健康が現在徐々に快方に向かっていることは、喜ばしく、一層の回復を待ち望んでいます。

【2005/12/23 東京朝刊から】
(12/23 08:46)
天皇陛下、72歳に サイパン訪問「心の重い旅でした」
[PR]

by thinkpod | 2005-12-24 16:59 | 社会
2005年 11月 02日

一休和尚の直筆も被害 文化財盗、奈良県警が回収 [ 11月02日 17時49分 ]

共同通信

 京都市の大徳寺から豊臣秀吉と徳川家康が対局に使ったという碁盤を盗むなどした近畿を中心とした文化財、古美術品狙いの窃盗事件で、室町時代の一休和尚の直筆とされる掛け軸も被害に遭っていたことが2日、分かった。
 奈良県警は既に回収、近く所有者の吉水神社(同県吉野町)に返還する。
 調べでは、掛け軸は「一休和尚墨蹟」で縦約210センチ、横約50センチ。県警が実施した鑑定で1億5000万円相当とされた。
 福田信三受刑者(62)=窃盗罪で懲役7年の刑確定=ら犯行グループが昨年9月、吉水神社に侵入、室町時代の鉄製刀つば「鉄鍔(てつつば)」(国の重要文化財)とともに、この掛け軸や1億円相当の「十三仏画像」も盗んでいた。
一休和尚の直筆も被害 文化財盗
[PR]

by thinkpod | 2005-11-02 18:20 | 社会
2005年 10月 21日

マブチ事件で逮捕状 強盗殺人、放火で男2人

 千葉県松戸市で2002年、マブチモーター社長(現会長)宅で妻子が殺害、放火された事件で、松戸東署捜査本部は21日、旅券法違反容疑などで逮捕した男2人が事件に関与した疑いが強まったとして、強盗殺人と放火の容疑で逮捕状を取った。午後に再逮捕する。
 2人は、窃盗事件で群馬県警に逮捕され、実刑判決を受けた無職小田島鉄男容疑者(62)=控訴中=と、同守田克実容疑者(55)。
 千葉県警は、2人を他人名義のパスポートを取得した容疑などで逮捕し、マブチ事件についても任意で聴取。守田容疑者が殺害と貴金属の盗みに関与したことを認めているという。
 調べでは、小田島、守田両容疑者は02年8月5日午後、松戸市常盤平のマブチモーター社長馬渕隆一さん(73)方で、隆一さんの妻悦子さん=当時(66)=と長女由香さん=同(40)=を絞殺。高級腕時計や指輪など1300万円相当を奪った上、混合ガソリンで放火した疑いが持たれている。
[ 10月21日 14時08分 ] 共同通信
マブチ事件で逮捕状
[PR]

by thinkpod | 2005-10-21 16:21 | 社会
2005年 10月 21日

壱岐・安国寺の寺宝は「韓国の国宝」になっていた!(週刊新潮10月13日号)

ここ数年,西日本を中心に,わが国の重要文化財が盗まれる事件が相次いでいる。
しかも、盗品であるにも拘らず韓国の国宝に指定され、博物館で展示されている
物まである。
http://www.borujoa.org/img/src/1128772623145.jpg
http://www.borujoa.org/img/src/1128772641338.jpg

参考ブロク
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20051008/1128770067
参考スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128775896/


参考事件
〔10/20〕 「日本最古とされる日の丸」などの文化財を盗んだ男に懲役7年 奈良地裁
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005102001001400

〔03/30〕 秀吉の碁盤や重文発見・奈良県警、元古物商ら逮捕
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/topics/index.cfm?i=2005030304276g1
[PR]

by thinkpod | 2005-10-21 05:57 | 社会
2005年 10月 21日

マブチ事件、21日再逮捕 強盗殺人、放火で男2人

 千葉県松戸市で2002年、マブチモーターの社長(現会長)宅で妻子が殺害、放火された事件で、松戸東署捜査本部は20日、旅券法違反容疑などで逮捕した男2人が事件に関与した疑いが強まったとして、強盗殺人、放火容疑で21日に再逮捕することを決めた。
 2人は、窃盗事件で群馬県警に逮捕され、実刑判決を受けた62歳の男(控訴中)と、55歳の男。
 千葉県警は、2人を他人名義のパスポートを取得した容疑などで逮捕し、マブチ事件についても任意で聴取。55歳の男が殺害と貴金属の盗みに関与したことを認めているという。
マブチ事件、21日再逮捕

UFJ銀のカメラ設置認める 警視庁が男逮捕

 東京都品川区にあるUFJ銀行の現金自動預払機(ATM)コーナーで13日、カッターナイフを所持し、銃刀法違反の現行犯で逮捕された男が警視庁の調べに「インターネットで知り合った男から『仕事だ』と頼まれ(ATMに隠し)カメラを取り付けた」と供述していることが20日、分かった。
 男が逮捕された際、画像の受信装置も持っていたといい、警視庁捜査3課は同行のATMに隠しカメラが相次いで仕掛けられた事件と関連があるとみて調べている。
 調べでは、逮捕されたのは住所不定、無職(37)。13日午後5時すぎ、品川区東五反田2丁目の同行東急五反田駅前出張所に長い時間入っている不審な人がいると110番があり、大崎署員が職務質問した。
UFJ銀のカメラ設置認める
[PR]

by thinkpod | 2005-10-21 05:20 | 社会
2005年 10月 21日

文化財盗の男に懲役7年 奈良地裁五条支部

 京都市の大徳寺から豊臣秀吉と徳川家康が対局に使ったとされる碁盤を盗むなど、文化財や古美術品を専門に計約8700万円相当を盗んだとして窃盗罪に問われた大阪市の会社員福田信三被告(62)に対し、奈良地裁五条支部は20日、懲役7年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。
 判決理由で小林秀和裁判官は、被告が近畿地方を中心に神社・仏閣などを狙い犯行を重ねていた事実を認定。「被害品の大半は返還不能で、文化財の散逸という取り返しのつかない損害を与えた」と指摘した。
 判決によると、福田被告は昨年4月、京都市北区の大徳寺から碁盤などを盗んだ。ほかにも2003―04年の間、奈良県吉野町の吉水神社から室町時代の鉄製刀つば「鉄鍔(てつつば)」(国の重要文化財)を、同県五条市(旧西吉野村)の重要文化財指定「堀家住宅」から南北朝時代に後醍醐天皇からもらったという日本最古とされる日の丸を盗むなど、計約130点を盗んだ。
文化財盗の男に懲役7年


(3/3)秀吉の碁盤や重文発見・奈良県警、元古物商ら逮捕

 奈良県警捜査一課などは3日までに、窃盗などの疑いで大阪市城東区、会社員福田信三容疑者(61)、韓国籍の大阪市西成区、元古物商高成一容疑者(57)ら5人を逮捕、1人を指名手配し、京都市北区の大徳寺で昨年4月、盗まれていた碁盤や火縄銃などを発見、押収した。

 碁盤は金粉で四季の風景を描き、豊臣秀吉と徳川家康が対局に使ったと伝わる品。奈良県吉野町の吉水神社で盗まれた室町時代の鉄製刀つば「鉄鍔(てつつば)」(国の重要文化財)なども見つかった。

 グループは福田容疑者ら2人が盗んだ品を高容疑者らが買い取り、転売するなどしたとみられる。捜査一課などはグループで貴重な文化財を狙って盗み、売りさばいていたとみて追及する。

 碁盤などは高容疑者の自宅や高知市玉水町、ホテル経営斎城直好容疑者(54)=盗品等有償譲り受け容疑で逮捕=のホテルなどで見つかった。

 調べでは、福田容疑者は昨年4月、大徳寺塔頭(たっちゅう)龍源院の展示室に侵入、碁盤や火縄銃など7点を盗むなどした疑い。

 吉水神社は昨年10月、展示していた鉄鍔や蒔絵(まきえ)箱など5点が盗まれた。
 [2005年3月3日/共同]

■秀吉と家康対局の碁盤盗難・京都の大徳寺

 29日午前3時ごろ、京都市北区紫野大徳寺町の大徳寺塔頭(たっちゅう)龍源院の住職(43)から「火縄銃など展示品が盗まれた」と110番があった。
 上鴨署員が駆けつけると、書院のガラスケースの錠が切断されるなどして開けられ、碁盤1面、碁筒2個、火縄銃2丁などの展示品がなくなっていた。同署は盗難事件とみて調べている。

 盗まれた碁盤は側面に金粉で四季が描かれ、豊臣秀吉と徳川家康が対局したと伝えられている。いずれも重要文化財などの指定は受けていないという。

 同署によると、書院前の石庭に通じる扉の南京錠が壊されていた。28日午後10時ごろには展示室に異常はなかったという。

 大徳寺は臨済宗大徳寺派の大本山で、千利休ら茶人が禅に帰依したことで知られる。
[2004年4月29日/共同]

 
[PR]

by thinkpod | 2005-10-21 05:19 | 社会
2005年 10月 21日

韓国すり団被害急増

 東京都内で発生した今年一−九月の韓国人グループによるとみられるすり被害が千百五十二件に達し、昨年同期に比べて八割近く増えたことが警視庁捜査三課の調べで分かった。現金自動預払機(ATM)で入力される暗証番号を盗み見てから、利用者の後をつけてキャッシュカードを抜き取る手口が目立つ。UFJ銀行のATMコーナーで隠しカメラが見つかった事件についても、捜査幹部は「すりグループによる新たな手口ではないか」と分析している。

 十月七日夕、さいたま市大宮区のスーパーの地下駐車場で、同市内の無職男性(81)が車の助手席に置いた手提げバッグからキャッシュカード入りの財布を盗まれた。

 韓国人男女四人組=うち三人は逮捕済み=の手口は巧妙だった。男性の車のそばで急病を装って男が倒れると、もう一人が「大丈夫か」と介抱する。男性の注意がそれたすきに仲間が財布を盗み取った。女は少し離れて見張りをしていた。

 このグループは、スーパー近くの銀行のATMで、現金を下ろしている男性の背後から暗証番号をのぞき見し、犯行に及んでいた。「銀行帰りを狙う『途中狙い』の一つ。暗証番号を確認し、カードも手に入れる周到さだ」と捜査幹部。

 東京、千葉、埼玉の三都県では、九月にUFJ銀行の無人ATMコーナー十数カ所で、相次いで隠しカメラが見つかっていたことが十八日明らかになった。捜査幹部は、カードのすりやひったくりを狙うグループが暗証番号を盗み見る代わりに盗撮していた可能性があるとみている。

 隠しカメラで暗証番号を盗撮しただけでは現金引き出しなどはできないが、カードをすりとる手口と組み合わせれば現金の引き下ろしができる。

 一方、同課の調べでは、今年一−九月のすり被害は四千七百九十七件で前年同期より23・6%減った。半面、手口などから韓国人すり団の犯行とみられる被害は77・2%増えたことが判明。同時期に逮捕された外国人すり犯四十七人中、韓国人は二十七人と六割近くを占めた。

 韓国人すり団は見張り役、妨害役、抜き取り役と役割を分担し、大勢が出入りするスーパーや駅など被害者を容易に取り囲める場所で犯行に及ぶのが主な特徴。捜査幹部は「被害者の八割は女性で、銀行からスーパーに買い物に行くパターンが多い。財布を上着に入れる男性とは違い、バッグに入れるので抜き取りやすいのだろう」と話す。

 警察庁によると、韓国人すり団は、韓国でクレジットカードが普及し現金を持ち歩く人が少なくなった一九九〇年代に日本に流入し始めたという。
東京新聞 10/20
[PR]

by thinkpod | 2005-10-21 03:32 | 社会
2005年 10月 19日

「客は図に乗る」とメール 鳥取県職員を減給・降格

 鳥取県は18日、百貨店で開かれた県物産展で客への応対を担当、終了後に百貨店側に客を見下す内容のメールを送るなどし、公務員の信用を失墜させたなどとして、県東京事務所の係長級の男性職員(40)を減給10分の1(6カ月)と降格の処分にしたと発表した。
 県によると、職員は9月15日、東京都内の百貨店で行われた県物産展で、抽選補助券の枚数が足りないのに福引を引かせてほしいと客から頼まれたり、待たされた客から苦情を言われたことに立腹。
 翌日、同店に匿名で「嫌なワガママな客多いね。もっと客を教育しなきゃ。客は図に乗る民なんだから」とメールを送った。
(共同通信) - 10月18日17時14分更新
[PR]

by thinkpod | 2005-10-19 03:54 | 社会