reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 06日

堀江貴文社長:『天皇は日本の象徴』に違和感、大統領制に

衆院選広島6区に無所属で立候補しているライブドアの堀江貴文社長は6日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、天皇制について「憲法が『天皇は日本の象徴である』というところから始まるのには違和感がある。歴代の首相や内閣が(象徴天皇制を)何も変えようとしないのは多分、右翼の人たちが怖いから」などと指摘した。
 そのうえで日本の国家体制について「大統領制にした方がいい。特にインターネットが普及して世の中の変化のスピードが速くなっている。リーダーが強力な権力を持っていないと対応していけない」と語った。【谷川貴史】

毎日新聞 2005年9月6日 18時11分 (最終更新時間 9月6日 22時39分)
[PR]

by thinkpod | 2005-09-06 22:49 | 政治経済


<< 自民党:安倍氏、非公認・城内氏...      在日韓国人選挙権で決議案 韓国... >>