2005年 08月 29日

在日韓国人選挙権で決議案 韓国国会に提出

【ソウル29日共同】韓国の野党ハンナラ党の鄭文憲議員は29日、永住権を持つ在日韓国人に対して地方選挙権を付与するよう日本政府に求める決議案を韓国国会に提出することを明らかにした。与野党の計39議員による共同提出になるという。
 日本では永住外国人の地方選挙権が実現していないが、韓国では今年6月、日本人も含む永住外国人に地方選挙権を付与する改正公職選挙法が成立。鄭議員らは「日本の国会に対し、相応する立法措置を求めたい」としている。
(共同通信) - 8月29日12時7分更新
[PR]

by thinkpod | 2005-08-29 17:27 | 半島


<< 堀江貴文社長:『天皇は日本の象...      韓国、ベトナム参戦で米に「キム... >>