reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 16日

豪首相、太平洋戦争戦勝記念日式典で旧日本軍を非難

 【シドニー=樋口郁子】オーストラリアのハワード首相は15日、首都キャンベラの太平洋戦争戦勝記念日式典で、「2万人以上のオーストラリア兵が残酷な敵の手に落ち、強制労働や飢え、蛮行に耐え忍んだ」と述べ、第2次大戦下、豪軍など連合軍兵士を捕虜にした日本を辛辣な言葉で非難した。


 また、「無敵だった日本軍を止め、追い返したのは、パプア(ニューギニア)にいた豪軍兵だった」と話した。

(2005年8月15日21時45分 読売新聞)

111 名前: マンセー名無しさん  Mail: sage 投稿日: 05/08/16(火) 03:31:59 ID: Zh/ESpIo

1 名前:諸君、私はニュースが好きだφ ★[] 投稿日:2005/08/16(火) 00:04:40 ID:???0
 オーストラリアのハワード首相は15日、首都キャンベラの太平洋戦争
戦勝記念日式典で、「2万人以上のオーストラリア兵が残酷な敵の手に
落ち、強制労働や飢え、蛮行に耐え忍んだ」と述べ、第2次大戦下、
豪軍など連合軍兵士を捕虜にした日本を辛辣な言葉で非難した。
 また、「無敵だった日本軍を止め、追い返したのは、パプア(ニューギニア)に
いた豪軍兵だった」と話した。
ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050815id24.htm

325 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/08/16(火) 02:50:26 ID:p1X27djH0
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に
対して、アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、機関銃の弾を
撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に
往復しては攻撃を続けました。

救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、機上から撮影した
実写フィルムが十年ほど前にオーストラリアのテレビ局から放映されて、国民に大きな
ショックを与えました。「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。
(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)

ちなみに日本海軍では漂流者に対する攻撃を禁止していました。
ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第四十一師団は、「捕虜を
取らない」つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した
日本兵を殺するので有名だった。
軍事歴史家デニス・ウォーナーは1982年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、
ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。そこで彼は、投降しようとした日本の
負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124118280/
【ニュース速報+】-【オーストラリア】豪首相、太平洋戦争戦勝記念日式典で旧日本軍を非難

112 名前: マンセー名無しさん  Mail: sage 投稿日: 05/08/16(火) 03:49:25 ID: Zh/ESpIo

334 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/08/16(火) 02:58:21 ID:p1X27djH0
<「リンドバーグ日記」>(「リンドバーグの衝撃証言」『正論』五月号 より引用)

八月六日 日曜日

・・・「オーストラリアの連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の方に送らねば
ならなくなったときの話を知っているかね? あるパイロットなど、僕にこう言ったものだ。
捕虜を機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告した
だけの話さ」
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_3_1.htm
[PR]

by thinkpod | 2005-08-16 04:14 | 国際


<< 国民新党との連携否定=「自民は...      ライブドア堀江社長に自民が出馬打診 >>