reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 02日

沖縄の日本帰属に疑義=戦後の返還、根拠欠く-中国誌 について

「沖縄の主権帰属は未確定」 中国誌に研究者論文

 1日発売の中国誌「世界知識」は、沖縄が日本の領土になったのは琉球王国に対する侵略の結果であり、第2次世界大戦後の米国からの返還も国際法上の根拠を欠き「主権の帰属は未確定」とする研究者の論文を掲載した。

 筆者の北京大学歴史学部の徐勇教授は、江戸時代まで琉球は独立王国であり、日本側も対朝鮮と同様の「外交関係」を結んでいたと指摘。1879年に日本が琉球を廃止し沖縄県を設置した際も、清朝は承認しなかったとした上で、第2次大戦後米国はポツダム宣言に基づく権利のないまま沖縄を管理下に置いたと説明している。

 論文はさらに、台湾の学者の意見を引用する形で、1972年に米国が日本に沖縄を返還したのは「2国間の授受であり、第2次大戦の連合国各国が共同で認めたものではない」として、「琉球の地位は未確定」と結論づけている。(共同)

(08/01 22:38)


沖縄の日本帰属に疑義=戦後の返還、根拠欠く−中国誌

 【北京1日時事】中国の国際問題専門誌・世界知識の最新号は、沖縄の日本帰属をめぐる歴史的経緯を紹介した専門家の論文を掲載。この中で、「戦後の日本による米国からの琉球接収は国際法上の根拠を欠き、その地位は未確定のままだ」と主張した。
 中国のメディアに沖縄の日本帰属に疑問を呈する論文が登場するのは異例。中国は沖縄県尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権などを日本と争っている。日本側主張の基礎となる沖縄の帰属についても問題点を指摘し、日本側を揺さぶることが狙いとみられる。 
(時事通信) - 8月1日19時1分更新

265 名前: マンセー名無しさん  Mail: sage 投稿日: 05/08/02(火) 14:46:08 ID: PuVAqyEe

【報告】
沖縄の日本帰属に疑義=戦後の返還、根拠欠く-中国誌 について
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000108-jij-int
【電凸先】
沖縄県庁 098-866-2333
【内容】 "超"要約
私:上のような記事を見たのですが、県としてどのような対応をするおつもりでしょうか?
沖:特に対応する事はありません。
私:それはちょっと危機感が足りないのではないでしょうか?
沖:この手の事はちょくちょくありまして、いちいちかまっていられない
  というのが現状ですね。
私:そうなんですか?
沖:それよりも、米軍の地位協定とか演習場とか基地問題が・・・
私:そういう沖縄の反米感情が中共に利用されているという危機感が無いように
  本土からは見えるのですが。
沖:それはマスコミの流したい情報しか本土では流れないからですよ。
私:どういう事でしょう?
沖:たとえば今、沖縄の西海岸に中国からの物と思われる大量のゴミが流れているのは
  ご存知でしょうか?
私:え?初めて聞きました。

266 名前: マンセー名無しさん  Mail: sage 投稿日: 05/08/02(火) 14:47:40 ID: PuVAqyEe

>>265 のつづき
沖:ボランティアの方々にお願いしようにも中には危険な廃棄物も含まれているので
  簡単にはいかないのです。東海岸では周辺を航行するタンカーからの物と思われる
  バラスト水からの油の流出による汚染も問題になっています。
  タンカーの問題では船籍だけでは判断出来ないのでどこに責任を求めたらいいのか
  対応に苦慮しています。海上保安庁の方々には日々努力していただいていますが、
  対処療法のような事しか出来ないのでなかなか問題解決には至っておりません。
私:・・・
沖:沖縄で起きているのは米軍問題だけではなく、このような事もあるわけですね。
  地元の方々はもちろん反米感情も高いのですが、中国にも悪感情はありますし、
  政府にも不信感を抱いている方もいます。
私:お話をまとめますと、様々な問題が閉塞感を生んでいるのに、反米感情ばかりが
  強調され報道されているような状態のようですね。
沖:一度こちらへいらしてみて下さい。ウィークリーマンションとかで一週間ほど
  生活していただければ地元の新聞・TV・住民とのふれあいとかでそのような
  雰囲気は感じていただけると思います。本土のマスコミが流す沖縄ではなく。
私:今日は私の知識不足で失礼な電話をしてしまって申し訳ありませんでした。
  しかし、中共も覇権国家をめざして硬軟交えて工作してきているというのは
  忘れずにいて欲しいとは思います。
沖:ぜひ生の沖縄を感じていただければと思います。
【感想】
担当の方はとても丁寧に対応していただきました。
本土で暮らしているとなかなか現地の方のご苦労はわからないのだなと
複雑な気持ちになりました。

もし沖縄の方でこのスレを見ている方がおられたらぜひご意見をお聞かせ願います。
[PR]

by thinkpod | 2005-08-02 03:54 | 中国


<< 憲法論で自公の溝埋まらず 地方...      【戦後60年 歴史の自縛】 >>