2006年 07月 08日

別冊宝島 嫌韓流の真実! ザ・在日特権

朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!

戦後60年......もう誰も幸福にしない聖域!
キーワード解説で徹底解剖!

帰化の増加、日本人との通婚......。在日はやがて消滅するのに、なぜ“聖域”だけが残ったままなのか?

contents

第1章
在日特権の真相●在日と脱税(1)民族系金融機関の架空口座●在日と脱税(2)商工人団体と国税庁との五項目合意●通名と本名●公務員への登用●朝鮮銀行への公的資金投入●指紋押捺制度の廃止と復活●教育面での優遇措置●総連、民団、プロ市民の圧力事件●外国人地方参政権●韓国人ビザ免除恒久化●生活保護と在日●人権擁護法案......ほか

第2章 
「在日」に憑かれた人々●辛淑玉と姜尚中●朴一●柳美里●在日犯罪を隠蔽する朝日、TBSって何?●韓国・創価学会インタナショナルと在日●戦後進歩派メディアが在日を「聖域」にした!●在日文学が描いた祖国、その実像と虚像......ほか

第3章 
ザ・在日裏面史●ザ・在日裏面史!朝鮮人タブーのルーツから新・在日問題まで●日本共産党が作った「朝鮮人は怖い」●民族産業と在日マネー●マチ金と在日●産廃業者と在日●ITベンチャー企業家につきまとう噂●在日系芸能人&スポーツ選手とカミングアウト●暴力団、右翼団体に在日が目立つのはなぜか?......ほか

第4章
 在日神話の崩壊へ●常識的在日論のすすめ●在日三世が語る「帰化」と「民族団体」の壁●「在日」問題の永続化は、日本にとってなぜ有害なのか?


http://tkj.jp/book/book_12138501.html
[PR]

by thinkpod | 2006-07-08 18:35 | Books


<< アーミテージ氏が語る新しい日米...      日本よ、こんな中国とつきあえるか? >>