reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 04日

「ヤルタの記念碑を」 四島返還反対派がユジノで集会

2006/02/03 08:57 
【ユジノサハリンスク2日山野辺享】ロシア・サハリン州の州都ユジノサハリンスクで二日、北方領土の返還反対派が住民集会を開き、「(北方領土を含む)千島列島は一九四五年二月のヤルタ協定でロシア領になることが決まった」として、協定に署名した米英ソ首脳の記念碑建設を州政府などに求める決議を採択した。

 二月二日は北方領土を管轄するサハリン州が六十年前に行政組織になった記念日。州議会議員や学者らでつくる「ロシア東部の領土保全のために」が主催し、会場のレーニン広場に政党や民族団体のメンバーら約二百人が集まった。

 北方領土問題で強硬派として知られるポノマリョフ州議会議員は「記念碑はロシアの国土保全と世界秩序の安定のために建てたい」と説明し、連邦政府にも働きかける方針。ヤルタ協定は旧ソ連が千島列島獲得と引き換えに対日参戦を約束した協定で、日本政府は「日本が参加していない協定には拘束されない」としている。

<写真:「私たちの国、私たちの島」と書かれたプラカードを掲げる参加者たち(山野辺享撮影)>
[PR]

by thinkpod | 2006-02-04 21:58


<< 植民地時代に教育水準向上 麻生...      【国外元ハンセン病患者への補償... >>