reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 24日

『歴史に造詣ない』 有識者会議を知事批判

 「皇位継承順位は男女にかかわらず長子優先とする」とした首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の議論について、上田清司知事は二十二日の定例会見で「委員に歴史、文化に対する造詣のない人が多すぎる」などと批判した。

 上田知事は「天皇制を最終的になくしたいという意図を持ってやっているのなら、こうした方向性でいいのかもしれない。しかし天皇制が存続する前提なら、どうすればいいのかを考えるべきだ」と指摘。「二千年の歴史を踏まえた議論をしなくてはいけないのに、何カ月、一年間の議論で片が付くはずがない」とも述べ、幅広い議論をすべきだとの考えを示した。

 ただ「男子優先という考え方か」との質問には「そこまでは言わない」と述べるにとどまった。 (増村 光俊)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20051123/lcl_____stm_____003.shtml
[PR]

by thinkpod | 2005-11-24 16:44 | 政治経済


<< 皇室典範:「小泉首相のこだわり...      中国が鉄道民営化へ 円借款64... >>