reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 25日

駐米大使に靖国参拝抗議の書簡 米下院外交委員長

 米下院外交委員会のハイド委員長(共和党)が、小泉純一郎首相や国会議員の靖国神社参拝に抗議する書簡を加藤良三駐米大使あてに送っていたことが24日、分かった。

 韓国紙、朝鮮日報(電子版)などが報じた。在米日本大使館は20日付の書簡を受け取ったことを確認したが、内容についてはコメントしていない。

 ハイド氏は書簡で「靖国神社はアジアや世界において第2次世界大戦の未解決の歴史、さらに太平洋に戦争を引き起こした軍国主義的な姿勢のシンボルになった」と指摘。A級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)が勝者の押しつけた正義ではなく、真の正義だと強調している。(共同)

(10/25 11:20)
[PR]

by thinkpod | 2005-10-25 15:41


<< 連邦準備制度理事会(FRB)を...      靖国参拝:中国の歴史教育に疑問... >>