reference archives

hogetest.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 14日

「まず自らが反省を」 中国、米の世界人権報告批判

 【北京=福島香織】中国政府は三日、「二〇〇四年米国人権記録」を発表し、米軍が拘束中のイラク人を虐待した問題などを例に挙げて、「米国自身に重大な人権侵害問題が山ほどあるのに、他国の主権を侵害して、国際的にも人権侵害の悲劇を生み出している」と激しく批判した。
 米国務省が先に発表した世界人権報告で中国の人権状況を非難したことへの対抗措置で、「米国は自らの行為を反省、直視すべきで、『人権報告』を発表し他国を批判するのに熱心になるべきではない」と強調した。 (産経新聞) - 3月4日
[PR]

by thinkpod | 2005-10-14 04:12 | 人権


<< 中国留学生にアカハラか 香川大...      飯島秘書官の請求棄却 週刊現代... >>